長野工業とは?タイトルイメージ

長野工業 会社案内サイトへ
当社は建設機械および電子関連機器の開発・製造という業種を2本柱としています。
建設機械部門は、1970年に世界初の油圧全旋回小型ショベルを開発以来、ミニショベル・高所作業車の開発・設計・製造販売、委託製品生産を含め国内外に事業を展開、特に国内におけるクローラー屈伸タイプ高所作業車「NULシリーズ」は長年に渡り多くのお客様より好評を博しています。
電子部門はテレビ・パソコン関連製品の組立を中心とした事業の展開後、 当社建機部門向けの電子制御機器の設計・製造から培った数々の技術やノウハウを活かした新製品を開発、建設機械の無線操縦システム、コンクリートポンプ車専用のラジコン装置「コマンド」に代表されるメカトロ商品を提供しています。また、先端技術として注目されるマイクロ波センサーの製品化等、当社の新分野開発の一翼を担っています。