NUL Series
NUL120-2

▲バージョンアップした主な特徴

走行速度規制、走行停止規制を装備し、安全性を高めました。

オートアクセル機構にし、レバー操作時(走行・ブーム)には
自動でエンジン回転があがり、 操作を止めるとエンジン回転がさがるため、
作業時にはアイドリング状態になり環境にも配慮。

取扱説明書BOXをバスケットに装備。



▲作業範囲図 

NUL120-2作業範囲図

▲スペック 

■車輌
全長×全幅(車輌)×全高 mm 5,340×2,050×2,410
車輌質量 Kg 3,850
最大接地圧/平均接地圧 kPa(kgf/cm²) 113/35(1.15/0.36)
■エンジン
形式   MITSUBISHI S3L2
定格出力/回転数 kW/min-1 19.9/2,400
最大トルク/回転数 N-m/min-1 83/2,000
総排気量 1.318(1,318cc)
燃料タンク容量 40
燃料消費量 約6.0(1h/2,400min-1)
■バスケット
定格荷重 N 1,960(200kgf)
内寸法(幅×奥行×高さ) mm 1,130×730×1,000
最大作業床高さ m 12.1
最大作業半径 6.0
首振り角度 左90°~右45°
■ブーム・旋回
伸縮長さ mm 2,000
起伏角(第1・第2) 65°
起伏角(第3) 70°
旋回角度 360°
■走行性能
走行速度 km/h 0.7/1.3(低/高速)
登坂能力   36%(20度)
■油圧
常用油圧 Mpa 20.6(210kgf/cm²)
油圧ポンプ   歯車式3連
電圧 v 12
※1PS=0.75kW