NUS10N

高所作業車NUS10N
高所作業車NUS10N
長野工業高所作業車NUS10
長野工業高所作業車NUS10N

製品特徴

定格出力 14.4kW / 2,400min 

最大作業床高さ 9.7m

定格荷重 1,960N (200kgf)

機械質量 5,830kg

クローラ式伸縮型ブーム型高所作業車 【NUS10N】の特徴

高所作業車NUS10Nは狭い現場で安心、後方小旋回(ゼロテール)の直伸式高所作業車です。

最大作業床高さは9.7m。10m未満で「特別教育」で運転可能です。
2050㎜小旋回、はみ出し最小で狭い範囲への搬入・作業がしやすい、
走行部はクローラだから不整地での作業、走行が可能、
ブーム(3段)がまっすぐ伸びるタイプで、作業範囲が広い、等の特徴があります。

作業範囲図

nus10n-range-img
NUS10N寸法図
NUS10N 寸法
作業範囲
A 最大作業半径mm8,650
B 最大作業床高さmm9,710
C 最小作業床高さmm1,260
D プラットフォームスイング角度(左/右)°90/45
車両寸法
E 全長mm6,015
F 全幅mm2,050
G 全高(PAD付)mm2,310
H 最低地上高さ(PAD付)mm330
I クローラシュー幅mm300
J 後端旋回半径mm1,030
K 旋回時車幅最大出代mm5
L 旋回台下端高さ(PAD付)mm604
M 作業床内寸法幅mm1,130
N 作業床内寸法奥行mm730
O 作業床内寸法高さmm1,000

スペック

■基本諸元
最大積載荷重 kg 200
作業床寸法(幅×奥行×高さ) mm 1,130×730×1,000
最大作業床高さ mm 9,710
機械質量(PAD付) kg 5,830(5,950)
■エンジン
形式 KUBOTA D1105
排気量 1,123
定格出力 kW 14.4
■機動性
旋回速度 sec/360° 60
走行速度(低速・中速・高速) km/h 0.7/1.3/2.3
最大接地圧/平均接地圧(PAD付) kPa 128/42
登坂能力(格納姿勢) %(°) 26.8(15)
■タンク
作動油タンク 53
燃料タンク容量 軽油 41
■作業時間
ブーム(上昇/下降) 秒/° 35/-25 〜35
エクステンション(伸/縮) 25/25
作業床首振り(左/右) 20/17
■安全装置
・緊急停止装置・デットマン装置・操作レバー先入れ防止 ・エンジン始動時の誤作動防止 ・安全帯フック掛け・ホーン・旋回ロックピン・非常用ポンプ ・走行規制安全装置および走行モード切替・警報装置・ホールディングバルブ

機能 Safety & Economy

イージークリーン

落下物やゴミなどを簡単に掃除出来るように設計しました。

タッチロープスイッチ

タッチロープスイッチ(挟まれ防止) ・操作中に障害物に挟まれタッチロープに触れるとエンジンが止まり全動作が停止します。

揺動ローラ

不整地や段差乗り越え時に揺れを抑え、安定した走行を実現する揺動ローラを採用。

取説収納BOX

オペレーターステーション(作業床)内に取説収納BOXを標準装備。困った時にはいつでも取り出して確認することが出来ます。

ゴムパッドシュー(オプション)

床面にキズ跡を残しにくいゴムパッドをオプションとして用意。色は黒とグレーを用意しております。上の画像は白。

お問い合わせ

高所作業車、長野工業製品についてご興味をお持ちの方は
お気軽にお問合せください

先頭に戻る